【船場ビスポークサロン】万年筆の世界「楽しむ自分時間」

イベント日時

日時 6月13日(日)14時〜16時 
定員 3名

月額制サロン会員 無料(当日入会可能)
ビジター     ¥3,000(税込)

※要予約。お支払いは当日(コンタクトフォームからお申込みください)

万年筆にも文化の違いが。自分に合う万年筆は?

今また万年筆が密かなブームになっていることをご存知でしょうか。
色とりどりのインクと、1本ごとに異なるペン先の書き味…筆圧や手の大きさ、書き方、持ち方がみんな違うように、自分にしっくり合う万年筆も100人100様です。

また、日本、イタリア、ドイツ、フランス、英国…それぞれの国で万年筆のデザインも異なり、文化の違いやモノづくりに対する価値観の違いを感じることができます。

自分に合う万年筆を見つけることは、オーダーメイドに近いかもしれません。

高級文具のプロである村雲氏をゲストに招いて、そんな奥深い万年筆の世界を覗いてみます。また、村雲さんのコレクションから40本ほどの万年筆を持参頂き、デザインから国ごとの文化の違いについてもお話し頂きます。

実際に皆さんに書き比べもして頂きますので、自分にぴったりの万年筆に出会えるかもしれません。

月額制サロンとは

月額を積立てて定期的に金額相当の商品をプレゼントするシステムです。その他、会員限定イベントにご招待や、ファッションについてLINEやオンラインでいつでも相談可能な会員制サービスです

講師 プロフィール

村雲伸二 jetsetter株式会社CEO

大学卒業後、欧州外資系企業の大阪支社に勤めパリ支店勤務を経て国内の卸商社に転職。

国内輸入商社にて高級筆記具、機械式時計、革製品の国内市場に向けた営業、ディレクション、PR、販売員教育を担当。
また、欧米提携ブランド先企業に出向いて商品企画、品質管理、海外展示会サポート等、幅広い業務に携わる。

その後同商社を退職、jetsetter株式会社を設立しCEOに就任。
今まで培った人脈と経験をもとに、イタリアや台湾をはじめ世界中から「今より少しだけ丁寧で上質な暮らし」に寄り添うこだわりのアナログ製品を発掘、および共同開発。日本の百貨店や専門店、クラウドファンディングなどを通じて、日本中に紹介している。